【井岸悠太】札幌で警察官を車で引きずり殺人未遂‼︎顔と事故現場が判明

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

警察官を100メートル引きずった男の顔


警察官を引きずり、殺人未遂の疑いで逮捕、送検された井岸悠太容疑者(22)。


参照:UHBニュース


23日、札幌市白石区で、車で出勤途中の警察官を引きずり殺害しようとした疑いが持たれています。


井岸容疑者は、JR白石駅近くの丁字路で事故を起こしそのまま逃走しました。


男性警察官は井岸容疑者の車の後を追い、事故現場からおよそ300メートル離れた『マックスバリュー北郷店/住所: 北海道札幌市白石区北郷2条7丁目6−25』の駐車場で井岸容疑者の車を発見。


参照:UHBニュース


逃げるのを止めようと車の運転席側に上半身を入れましたが、井岸容疑者は車を急発進させ、男性警察官は駐車場内をおよそ100メートルに渡って引きずられ腰などに全治3週間のケガをしました。


逮捕の際「偽名」を名乗り、タイヤは夏タイヤ


その後、目撃情報などから井岸容疑者を特定。


事故を起こした車は井岸容疑者の自宅で発見され、「殺人未遂」の疑いで逮捕されました。


その際も、井岸容疑者は偽名を名乗ったということです。


それに、なんと井岸容疑者の車は夏タイヤだったということです。


冬の北海道で夏タイヤで走るとは、事故を起こして当然です。


警察の調べに対し「引きずったのは間違いない」「車検を通してなくて捕まりたくなかった」と供述しているということです。


なんとも身勝手な理由です。


しかし、事故の相手が警察官だったのが運の尽きでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です