田代まさし・違法薬物で5度目の逮捕。11月1日のツイートがビミョー。実刑は確実か

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

 

元タレントの田代まさしが5度目の逮捕です。

 

さすがに更生したかと思っていましたが、やはり薬物には勝てなかったようです。

 

田代まさしが5度目の「逮捕」

 

宮城県警は6日、元タレントの田代まさし(本名・田代政)容疑者(63)を覚醒剤取締法違反(所持)の疑いで逮捕しました。

 

参照:ANNニュース

 

塩釜署によると、田代容疑者は8月23日、同県塩釜市内の宿泊施設で覚醒剤を所持した疑いがもたれています。

 

翌日、従業員から「変な忘れ物がある」との通報が警察にあり、中から覚醒剤が見つかりました。

 

現行犯でも逮捕

 

宿泊者名簿などから田代容疑者が浮上し、県警が今月5日に逮捕状を請求。

 

翌6日昼ごろ、捜査員が東京都杉並区内で田代容疑者を見つけた際に覚醒剤を所持しており、現行犯でも逮捕したということです。

 

トータルで7年間の刑務所生活

 

田代容疑者は2000年9月、都内の駅構内で女性のスカート内を盗撮し、東京都の迷惑防止条例違反で書類送検され、01年12月には民家の浴室を覗いたとして軽犯罪法違反容疑で逮捕。

 

その後も覚せい剤などの薬物関連事件で3度にわたり有罪判決を受け、これまでトータルで約7年間の服役。

 

14年7月に出所をした後は、薬物依存症者向けリハビリ施設「ダルク」でスタッフとして活動を続けていました。

 

NHKで薬物依存の体験を語る

 

田代容疑者は、2011年に違法薬物で有罪判決を受け、懲役3年6カ月の実刑判決を受けています。

 

その後は、薬物依存症からの回復と社会復帰をめざすリハビリ施設「ダルク」で働き、各地で講演もしており、今年7月にはNHK・Eテレの「バリバラ」に「マーシー先生」として出演し、依存症について実体験を語っていました。

 

 

この時の放送では薬物依存だけについて語り、NHKの忖度で盗撮や覗きについては触れていませんでした。

 

11月1日のツイートがビミョー

 

田代容疑者が11月1日に投稿したツイートです。

 

 

自虐のつもりなのでしょうが、本当に違法薬物をやっていたとは・・・。

 

しかし、田代容疑者の厚顔無恥ブリは相変わらずです。

 

実刑は確実か

 

多くの人を騙し欺いた田代容疑者。

 

タレント的な活動をはじめてお金が入ったのも、また違法薬物に手を染める原因になったようです。

 

今回も5回目の逮捕ということもあり、実刑はかたいと思われます。

 

刑務所に入ったら今度は70歳近くまで服役することになるでしょう。

 

また、出所して半生を語る・・・というのだけはもう勘弁して欲しいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です