「沢尻エリカ」MDMA以外の違法薬物も使用か。交際相手のNAOKIも捜査。クラブは「WOMB」⁉︎

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

 

沢尻エリカが違法薬物を使用しているという情報を、今年の夏頃に週刊文春では入手していたようです。

 

今回の沢尻の逮捕で、交際相手も警察は調べるとしています。

 

沢尻エリカの家宅捜査3時間前

 

11月16日、警視庁組織犯罪対策5課に麻薬取締法違反の疑いで逮捕された女優・沢尻エリカ(33)。

 

 

沢尻は家宅捜索のわずか3時間前まで、東京・渋谷区にある人気クラブ「W」で仲間たちと上機嫌で踊り明かしていたと週刊文春が報じています。

 

「週刊文春」編集部の取材班は、今年夏、沢尻の違法薬物使用に関する情報を入手。

 

逮捕当日、沢尻が「W」を訪れるという情報を得ており、取材班は、深夜12時から店内で取材を進めていたということです。

 

文春ではすでに今年の夏頃には、違法薬物に関する情報をつかんでいたということになります。

 

「クラブW」は渋谷の「WOMB」か

 

沢尻がいたクラブというのは、渋谷のWOMBではないかと思われます。

 

「WOMB」東京都 渋谷区円山町2-16

 

 

文春に「女性イベンターと都内のスケボー施設がコラボした一大イベントが催されたのです。世界的アーティストが海外から呼ばれ、フロアにはハウスミュージックが大音量で流れていた。」とあります。

 

WOMBには15日に世界的アーティストが来日し、スケートボーディングに根ざした施設 「Qucon」を虎ノ門で運営しています。

 

 

文春もクラブ「W」とわざわざ書いていますから、ここでビンゴでしょう。

 

「WOMB」といえばKAZMAXが逮捕されたクラブ

 

11月10日早朝、有名トレーダー・KAZMAXこと吉澤和真容疑者(30)が麻薬取締法違反の疑いで警視庁渋谷署に逮捕されました。

 

吉澤容疑者は渋谷区にあるクラブから出てきたところを職務質問され、尿検査で陽性反応がでて逮捕されています。

 

この時は、渋谷区円山町のクラブにいた男性から、「和真という人が薬物を所持している情報がある」との110番通報があり、警察官が駆けつけています。

 

このクラブも「WOMB」といわれています。

 

「WOMB」からつながる違法薬物の常連たち

 

文春によると、沢尻はクラブで交際相手と一緒に終始ハイテンションだったそうです。

 

今後、組対5課は沢尻の尿検査で使用の裏付けを取るとともに、交際相手についても調べる方針ということです。

 

沢尻の交際相手は、ファッションデザイナーのNAOKIといわれています。

 

NAOKIは、レゲエファッションブランド『IRIE LIFE』(アイリーライフ)のデザイナーで、あのジャスティンビーバーも愛用しているようです。

 

MDMA以外にも違法薬物の使用の疑い

 

文春の記事で気になるのが「紙巻きタバコを深く吸い込み、恍惚の表情」というところです。

 

MDMAは錠剤なので、紙巻きたばこで使うのは通常「大麻」です。

 

沢尻容疑者は、MDMA以外にも大麻を使用していたのではないでしょうか。

 

沢尻の逮捕から芋づる式に逮捕される有名人がまだでてきそうです。

 

『沢尻エリカ』自宅に合成麻薬MDMAのカプセル2錠。逮捕のいきさつが判明 【沢尻エリカ】合成麻薬MDMA所持で逮捕‼︎来年のNHK大河ドラマに初出演予定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です