【大谷翔平】都内でタワマン購入‼︎年末一緒に過ごすのは狩野舞子か?

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

毎日スポーツ大賞に「大谷翔平」

 

2018年の「毎日スポーツ人賞グランプリ」を受賞したのは、米ア・リーグで新人王に輝いた大谷翔平選手(24才)

 

12月13日の表彰式で大谷選手は副賞の本まぐろを目の前にして戸惑いましたが、自宅に送ってもらえることがわかると、「頑張って自分で何か料理をやってみようかな」と笑顔を見せました。

 

大谷選手には現在、2つの自宅があります。

 

1つはアメリカに、そしてもう1つは都内のタワーマンションです。

 

2018年の春、都心近くのタワマン最上階の2LDKを、現金一括払いで2億5000万円で購入しました。

 

11月21日に帰国してからは、基本的にこの新居で過ごし、たまに地元の岩手に帰っているということです。

 

確かに大谷選手くらいになると、タワマンの最上階でも買わないと警備の観点からも不安です。

 

スポンサーリンク

贅沢に興味がない大谷選手

 

25才まで待ってメジャーデビューすれば「200億円の大型契約も夢ではない」と言われていた大谷選手ですが、1年でも早いメジャー入りを優先させ、2018年の年俸は6000万円というマイナー契約。

 

アメリカでは家賃50万円と、メジャーにしては格安の家を借りています。

 

大谷選手は、贅沢な暮らしに興味がなく他の野球選手のように高級車を買うこともなく、アメリカでの車も普通のセダン。

 

食事をするのはファミレスでお酒も付き合い程度。

 

職業「野球」趣味「野球」という、野球選手らしからぬ野球選手であるため、ベーブルース以来の打者と投手の二刀流が大リーグで成功した所以でもあります。

 

大谷選手に結婚報道

 

そんな野球一筋の大谷選手に飛び出した「結婚報道」は、大きな注目を浴びました。

 

噂の相手は、2012年のロンドン五輪に出場した元バレーボール日本代表の狩野舞子さん(30才)。

 

 

美人アスリートで有名でしたが、けがに泣きバレー人生の後半は活躍ができなかったバレー界の逸材です。

 

その狩野さんに「におわせ彼女」報道がされています。

 

 

これが本当かどうかはまだ分かりません。

 

しかし、加納さんは身長185センチ、対する大谷選手は193センチと身長的にはつりあいます。

 

そして、アスリートの成功の法則である「姉さん女房」。

 

もし結婚して子供ができれば、将来日本のスポーツ界を担う大型アスリートが誕生する確率が高いです。

 

現在、女性アナウンサーの間でも大谷争奪戦が繰り広げられているといいますが、年明けまで日本にいる予定の大谷選手。

 

自宅で誰と、どんな年越しをするのかが注目されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です